タイミングベルト切れる前兆は?切れるとどうなる?

タイミングベルト交換はちょっと待った!

車の走行距離が10万q前後で高額な修理費用がかかると買替か迷いますよね〜
過去に高額なタイベル交換で失敗した経験がありますから・・・交換後に別の不具合が発生・・・

なので今回は10万q超えの車を試しに査定したら思ったより高額査定でビックリしました!
高額な修理や交換の前に試しに査定してみるのもアリかもですよ!

ネットで無料の一括査定なら簡単な入力ですぐに査定結果がわかります


⇒私が使った一括査定サイトはこちら

タイミングベルト切れる前兆はあるのか?

交換の料金が高いタイベルですが、10万キロ近くなったときに車検や点検で交換を勧められたときに、もう少し粘って交換を先送りにできないかなって思ったことがあるかもしれませんが、タイベルは10万キロくらいで定期的に替えないと思わぬトラブルに合うかもしれません!

 

タイミングベルトが切れると言うより歯が跳んでしまうことがあるようで、しかも前兆も何もなく突然やってくると言います。

 

ベルトが劣化しているかは目視すれば分るみたいですが、タイミングベルトは見えないところにあり、見るには分解しないと見えないため、結局は交換と同じくらいの工賃がかかってしまうため交換したほうが良いじゃん!ってなりますよね!

 

 

タイミングベルトのトラブルってどんなの?

 

タイミングベルトが切れてトラブルになったケースもけっこうあるみたいで、やはり歯が飛んでしまうケースが多いみたいです。

 

そして切れてしまったケースもあるようなので恐いですね!

 

ドラブルでも軽傷で済む場合と重症で他のパーツまでイカれてしまってタイベル交換の費用よりはるかに修理費用がかかってしまうこともあるようです。

 

トラブルにどんなのがあるかというと、交差点で信号待ちで止まっていて発進しようとしたらできなくエンストしその後エンジンがかからなくなった

 

走行中に突然、キューンて音とともに車が動かなくなってしまい、その後セルを回してもエンジンがかからなくなった。

 

これが高速走行中に切れるとエライことになるようです。

 

ゆっくり走行で切れたなら、まだバルブの負傷だけでマシな場合もあるようですが、これが高速走行だとエンジン内部が負傷してエライ修理費用がかかってしまいかねません!

 

シリンダーでバルブをアタックしてしまい変形や破損させてヘッドごとまるまるオーバーホールや交換になったり…

 

そうなると修理代は数十万はクラスになってしまうかもですよね!

 

なのでタイミングベルト交換は10万キロで交換したほうが良さげですよね!6万円〜8万円くらいで危険を防ぐと思えばであれば安いんじゃないでしょうか!