ライフ エンジン不調

タイミングベルト交換はちょっと待った!

車の走行距離が10万q前後で高額な修理費用がかかると買替か迷いますよね〜
過去に高額なタイベル交換で失敗した経験がありますから・・・交換後に別の不具合が発生・・・

なので今回は10万q超えの車を試しに査定したら思ったより高額査定でビックリしました!
高額な修理や交換の前に試しに査定してみるのもアリかもですよ!

ネットで無料の一括査定なら簡単な入力ですぐに査定結果がわかります


⇒私が使った一括査定サイトはこちら

ライフのエンジンの調子が悪くなり、修理費用に20万以上かかると言われた

以前私の乗ってたホンダ・ライフの修理費用についての体験談です。

 

購入店でライフの車検を通してもらってから半年後にトラブル発生しました。
走行中の時は異常ないんですが、信号待ち等で停止してると車がガタつくようになりました。
ライフにはタコメーターがついてなかったので回転数は把握できてませんが、エンジンの回転が安定してない、エンジンが息をするって感じでした。
あと、マフラーから妙な異音も聞こえましたね。
とはいえ車は走ると思ってダマシダマシ走ってると、停止中にエンストを起こすようになったんです。
しかも最初エンストとしたのは交差点のど真ん中で右折待ちしてる時です。
対向車がいなくなり、いざアクセルを踏んで進もうとするとエンスト、正直パニくりました。
幸いすぐエンジンを掛けなおして再スタートを切って交差点から脱出しましたが、よく無事だったなって思います。

 

すぐに車検を通してもらったら中古車販売店に連絡をし、車を診てもらいました。
診てもらった結果、エンジンプラグの一つが故障してることが判明、壊れたばかりならプラグ交換で直ると言われました。
ただ、プラグ故障したまま結構距離走ってると棚落ちという症状になってしまい、エンジンを載せかえるしかないと言われました。
とりあえずエンジンプラグを交換してもらったのですが、残念ながらエンジンは復活せず棚落ち状態になってました。

 

棚落ちになるとエンジンの載せ換えしか修理方法はないがどうしましょう?と聞かれました。
費用はいくらぐらいでしょうか?と尋ねると中古エンジンを10万ぐらいで購入してきてエンジンの載せ換え工賃で5万、トータル15万が修理費の最低ラインだと告げられました。
もちろんこれは最低金額なのでもう少し費用は上乗せになることも告げられました。

 

車検を通したばかりなのでもったいない気もしエンジンの積み替えをお願いしました。
最初のプラグ費用はサービスしてもらいましたが、修理費用18万もかかってしまいました。