プレオ ハッチバックドア 交換

タイミングベルト交換はちょっと待った!

車の走行距離が10万q前後で高額な修理費用がかかると買替か迷いますよね〜
過去に高額なタイベル交換で失敗した経験がありますから・・・交換後に別の不具合が発生・・・

なので今回は10万q超えの車を試しに査定したら思ったより高額査定でビックリしました!
高額な修理や交換の前に試しに査定してみるのもアリかもですよ!

ネットで無料の一括査定なら簡単な入力ですぐに査定結果がわかります


⇒私が使った一括査定サイトはこちら

プレオの後ろをぶつけて凹んでハッチバックドア交換

私はプレオに乗っています。

 

その日はいつも行くスーパーで安売りをしており、仕事の帰り安いものの買い出しを済ませ、「ほっ」と帰宅をした時でした。

 

ちょっとぼ〜っとしてしまい、車を駐車場へ入れる際、アクセルとブレーキを踏み間違えてしまいました。

 

「あっ」と思った時既に遅く、車が後ろに向かって動きだし、背後にあった物置にぶつけてしまいました。

 

どすっと言う音がして、車を降りて見てみました。
がっつり後ろがつぶれており、テールランプの所もヒビが入っていました。

 

もちろん開けることもできなくなっていました。後ろが開かなくても乗ることは出来ますが、そのままにしておくわけにもいかず、知り合いの修理屋さんに診てもらいました。

 

修理は出来ないので、ハッチを取り換えることになり、15万8千円でした。
「テールランプも直さないと、中に雨水が入ったりするし、車検も通らないよ」といわれました。

 

修理屋さんにも気の毒そうに「結構高いでしょう」と言われました。

 

こんなにかかるとは思いませんでした。

 

車ってお金がかかるんですね。

 

その前に不注意だった私も十分悪いけど。その後愛車は直ってきましたが、取り換えたハッチが、私が乗っていた車と年式が違いました。年式が違っても形が合えば交換できるんですね。

 

リアガラスが元々は透明で、夜でもバックをするとき見やすかったのに、取り換えたハッチは、黒っぽい色で、夜見づらくなってしまいました。

 

自分が悪いのだから、文句は言えませんね。せっかく安いものを買っても、車をぶつけて15万8千円の出費。

 

本末転倒と言うか、バカですよね。一つ良かったのは物置は修理費用を払わなくて済んだことです。大家さんが「ちょっと反対からたたけば大丈夫だから」と言ってくださいました。

 

物置は意外と丈夫に出来ていて、車の方がよっぽどダメージがひどかったです。このことが有ってから、車を駐車場に入れて、エンジンを切るまでは、決して気を抜かないように気をつけています。