ソアラ タイミングベルト交換

タイミングベルト交換はちょっと待った!

車の走行距離が10万q前後で高額な修理費用がかかると買替か迷いますよね〜
過去に高額なタイベル交換で失敗した経験がありますから・・・交換後に別の不具合が発生・・・

なので今回は10万q超えの車を試しに査定したら思ったより高額査定でビックリしました!
高額な修理や交換の前に試しに査定してみるのもアリかもですよ!

ネットで無料の一括査定なら簡単な入力ですぐに査定結果がわかります


⇒私が使った一括査定サイトはこちら

父に購入してもらったソアラの車検時にタイミングベルト交換

タイミングベルトの交換って10万kmが目安と言われていて、普通の人はそこまで車を乗り潰さないので縁がないかもしれません。
でも私は初めて所持した車でタイミングベルト交換を体験しました。

 

私が車の運転免許を取ったのは大学3回生です。
普通は高校三年生で取ったり、大学受験合格後に自動車学校に行って大学入学とほぼ同時ぐらいに取得する人が多いと思います。
しかし私の父は厳しく、学生のうちは車の運転なんてとんでもない、免許取得も大学卒業前にとればいいだけだと言われてました。
就職するのに普通自動車免許はないのは問題になるかもと思い、三回生の時に取りました。

 

学生時代は車に厳しかった父ですが、大学卒業と当時に車を購入してくれました。
購入してくれたのはトヨタ車のソアラです。
走行距離は8万kmオーバーで10年落ちっていう年季の入った車で、値段は全部コミコミで70万ぐらいです。
団塊世代の父からすると、軽自動車なんて事故したらペシャンコでほぼ即死と感じてたようです。
ですのでもし事故っても生存率の強いボディを持った車に乗って欲しいといってソアラに決めたようです。
車の状態は、まあオンボロ状態でしたが良い車は自分で稼ぎでこれから頑張れってことだったんでしょう。

 

こういう車ですからトラブルは結構ありました。
特に電気系統のトラブルは多かったですね。
例えばヘッドライトが切れたりとかです。
ヘッドライトのキューが切れたのではなく原因は接触不良でした。
ですのでヘッドライト周辺をバンッ!っと強く叩くとライトが点いて治ったなんてこともよくありました。

 

そんな中で一番お金のかかった修理はタイミングベルトの交換です。
エンジンの不調とかはなかったんですけど、車検更新の為に中古車店お勧めの民間整備工場に持っていきました。
車を預けた翌日に整備工場から電話がかかってて車の状態を告げられました。
その時にタイミングベルトの交換を勧められたんです。
走行距離は9.2万kmぐらいだったと思います。
車の運転歴の浅い私には何のことかわからなかったんですが、大体10万kmぐらいで交換の必要な部品であること、現在9.2万kmなので交換しておいた方がいいことをスタッフから説明されました。
交換費用は大体9万ぐらいだと言われましたが、ソアラから他の車に買い換えるつもりはなかったのでタイミングベルトの交換を依頼しました。

 

あとで父に話すと、そういや購入時でも走行距離はかなりあったしタイミングベルト交換しておいて正解だよって言われたのでスタッフからごり押しされたのはないのは理解しました。
ただ、他の部品交換とかもあったので車検費用トータルで20万ちょいとなりました
おかげでタイミングベルトの交換はお金がかかるものっていう印象を持ってしまいました。